お知らせ
PCを使っている女性

サイトのアクセス数を向上させるために本やサイトを閲覧していると、SEO対策は必須という文字列をよく見かけます。しかしSEO対策が具体的にどんなもので、どういった効果があるか分からないと有効な施策を打ち出すことができません。しっかりと学んでいきましょう。

SEOとはサーチ・エンジン・オプティマイゼーションのそれぞれの頭文字を取った略語であり、日本語に訳すと検索エンジン最適化という意味を持ちます。運営しているWebサイトへのアクセスは、ブックマークや他サイトに貼られたリンクを除けば、ほとんどが検索エンジンからの流入が主体です。ユーザーが検索エンジンに任意のワードを入力し、問題を解決する上で最適なサイトを表示するのが検索エンジンの役割となります。検索結果に表示される順番は、毎日10億を超える膨大なサイトを巡回した上で検索エンジンのおすすめ順であるため、自身のサイトが上位表示されるには検索エンジンからの評価が必須です。そのためSEO対策とは検索エンジンの評価方法を分析した上での対策、すなわち検索エンジン最適化となります。

SEOで対策を講じる対象となるのは、Googleの提供する検索エンジンです。現在日本で利用されている検索エンジンは、GoogleとYahooがほぼ大半を占めています。さらには2011年以降はYahooJapanもGoogleの検索エンジンを利用しているため、SEO対策はGoogle対策に直結するということです。

Googleは検索サービスを提供する上で、ユーザーにとって有益な情報をもたらすことを理念としています。この理念を理解して、それに沿ったサイトを作成しないと、いくら時間をかけて丁寧に築き上げても無意味であり膨大なサイト群に埋もれるだけです。Googleのいう有益な情報とは、高い品質のコンテンツであることはもちろん、ユーザーの多くが未経験であると予想されるマテリアルを詳細にまとめているなど、様々な人々にとって価値のある情報を指します。

ユーザーにとって有益な情報を提供することは、言い替えればユーザー目線に立ったサイト作りを行うことでもあります。何を求めて自身のサイトに訪れるのか、どういうふうにコンテンツやページ間を誘導すれば利用しやすいかといった点も重要です。ユーザーの利用しやすさに関しても検索エンジンの評価基準であり、上位表示へと繋がる大事なファクターです。

たとえWebサイト作成の経験が浅かったり未経験者であっても、価値ある情報を提供していれば検索エンジンからの評価は得られるということでもあります。Googleの理念に沿ったSEO対策を知り無意味な施策を避け、競合サイトに埋もれることのないコンテンツ・サイト作りに励みましょう。

記事一覧
PCを使う人

自身のサイトが上位表示されて多くのアクセス数を得るには、ユーザーが検索に使うキーワードを知ることが大...

アイコン

検索ユーザーに見られやすいタイトル付けを行うことも、有用なSEO対策の1つです。いくら内容の濃いコン...

wwwのアイコン

サイトにおけるコンテンツのクオリティや、利用者の快適さを保証するユーザビリティの他に検索エンジンに重...

PCのモニター

SEO対策を行う上で、検索エンジンの具体的な動きについて把握しておくことは非常に重要です。コンテンツ...